WaWaOffice

クラウド型グループウェアのセキュリティを電子証明書で解決!
WaWaOffice

株式会社アイアットOEC が提供するWaWaOfficeは企業内のコミュニケーションや情報共有の効率化をはかるグループウェアです。ワークフロー、簡易データベース、営業日報管理などの豊富なオプションサービスも揃っており、グループウェアと連携して利用することができます。
WaWaOffice は、ASPで提供されるクラウドサービスであるため、オンプレ型のグループウェアと比べると、短期間で導入でき、導入コストも大幅に削減できます。 ログイン認証に電子証明書認証を追加できる等、セキュリティ対策も万全です。

今回はASP・SaaSグループ営業チームの仲野課長と守安さんにお話をうかがうことができました。

「WaWaOffice」の概要

―― 「WaWaOffice」とはどのようなサービスですか?

(写真:ASP・SaaSグループ 営業チーム チームマネージャー 仲野 課長)

WaWaOfficeはグループウェアを中心に、営業担当者の行動管理を行うSFAサービスや申請業務の効率化を行うワークフローサービス、様々なアプリをお客様で自由に作成できるデータベースサービスなど、豊富なサービスを連携して活用ができる自社開発のクラウドサービスです。
「誰でも利用ができる」をコンセプトに、特に操作性を重視した設計を行っています。

――サービスの特徴について教えてください。

グループウェアを中心に、SFA、ワークフロー、データベース、WEB社内報などのサービスを提供しています。各サービスは単独での利用もできる本格的なソリューションサービスです。これらのサービスの中から、お客様の利用形態にあわせて必要なものを選択し、連携させて利用することが可能です。また他社サービスへのシングルサイオン機能なども標準機能として提供しており、WaWaOfficeを業務ソリューションのポータルとして活用いただけるようになっています。

[参照]WaWaOffice HP: http://www.wawaoffice.jp/info/

NRA-PKIクライアント証明書のご採用について

―― NRA-PKIクライアント証明書を採用するに至った経緯を教えてください?

WaWaOfficeはクラウド版でしか提供していません。このため、提案時に「確かにクラウドは便利だけどセキュリティは大丈夫?」、「セキュリティ面での対策は?」のような質問をいただくケースが多くありました。
当初は、WaWaOfficeに接続できるIPアドレスを制限して、社内のネットワークからのみアクセスできるようにするなどのセキュリティ設定にしか対応していませんでした。 どうしても外部からアクセスしたいというお客様には、ユーザー単位でIPアドレス制限をはずすなどの対応をしていましたが、これだと、IPアドレス制限をはずしたユーザーのIP・パスワードが漏洩した場合、簡単にシステムに侵入される危険がありました。
このような背景があって、当社でも電子証明書を使ったログイン認証の検討を始めました。 サイボウズなどの競合他社が電子証明書認証を月額200円程度で提供していましたので、できれば、それより安価な料金設定で提供したいと考えていました。
最初は、他社の証明書を検討しましたが、価格的に採用が難しく、断念しました。 そんな折、私たちの悩みを知っているかのごとく、NRAの営業さんが来社され、いろいろ相談に乗ってもらったのが、採用のきっかけです。 もちろん、認証局の運用をサーバー証明書で実績があるサイバートラストが担当していることや、オービックビジネスコンサルタントさんが、マイナンバーサービスでNRA-PKI電子証明書を採用されていたことも大きな安心感となりました。

――クライアント証明書ご利用いただいているお客様の反応はいかがですか?

中小企業の中でも比較的社員数が多い会社から、「外部から接続させたいが、セキュリティは確保したい」のような要望が多く寄せられていました。
以前は、セキュリティポリシーを優先して「外部接続はあきらめるべき」と、お客様に説明していたこともあったのですが、電子証明書認証に対応してからは、自信をもってお客様におすすめできるようになりました。

――証明書の運用でトラブルはありませんか?

証明書の運用については、証明書のインストールが終わってしまえば、ほとんどトラブルはないです。お客様も、インストール後は、証明書を使っていることさえ忘れているのではないかと思います。

――守安さんが担当されているインサイドセールスの立場から、証明書にかかわるお話があれば、お聞かせください。

(写真:ASP・SaaSグループ 営業チーム 守安さん)

これまで、お客様先で使われているグループウェアはオンプレのシステムが主流でした。
WaWaOfficeをご採用いただくとなると、オンプレのシステムからクラウドのサービスに乗り換えていただくことになります。クラウドサービスとなると、まず一番に、お客様が気にされるのがセキュリティ対策です。お電話したお客様の7割から8割の方がログイン時のセキュリティについて質問されます。
WaWaOfficeが電子証明書に対応してからは、セキュリティについての説明でも説得力のあるトークができるようになり、お客様にも安心して検討いただけるようになりました。

 

システム連携・開発について

――Web APIを利用したシステム連携部分の開発は順調に進みましたか?

WaWaOfficeでは、NRA-PKIのWeb APIを利用して、証明書の発行や失効などをWaWaOfficeの管理画面からできるようにしています。 WaWaOfficeのユーザー管理と証明書管理をシームレスに行えるため、お客様から運用面での問題を指摘されることはありません。
開発にあたっては、御社のSEの方に親身になってご対応いただき、こちらからの要求にもいろいろと応えていただきました。おかげさまで、開発も順調に進み、予定通りにサービスをリリースすることができました。

サービス提供後も、たとえば特定のAndroid端末での証明書インストール方法についてお客様から質問があったときなども、NRA側のサポートがきめ細かく対応してくれるので、弊社のサポート部門もたいへん助かっています。

――今後の展開などでお考えのことはありますか?

WaWaOfficeは毎年200%近い伸びで契約数を伸ばしています。これまで通り、グループウェアを中心に販売を進めていきますが、今後は、今年、サービスを開始したデータベースサービスを核にして、多くのパートナー様と一緒に、お客様の役にたつさまざまなデータベースアプリを開発、提供していきたいと考えています。 その中で、セキュアなデータを扱うサービスが出てきたら、証明書を必須にするなどして、セキュリティを担保していこうと考えています。

 

セキュリティ対策も万全なグループウェア「WaWaOffice」

 

Corporate Profile

株式会社アイアットOEC
ASP・SaaSグループ 営業チーム
チームマネージャー
課長 仲野 浩志 様

ASP・SaaSグループ 営業チーム
守安 香菜 様

ページの先頭へ